2021年8月10日 奈良県広域ワクチン接種会場でのワクチン接種にかかる優先予約について

【文字情報】
奈良県 広域ワクチン接種 特設ページ http://www.pref.nara.jp/59054.htm
こんにちは。支援センターからおしらせがあります。
新型コロナウイルス感染症予防のためのワクチン接種、各地で始まっており、 この動画を見ている人の中にはすでにワクチン接種済ませている人もいらっしゃると思います。
奈良県でもこの8月から県広域ワクチン接種を始めました。 奈良会場、中和会場の2拠点で実施、奈良会場は8月16日から、中和会場は8月14日から始まります。
接種は完全予約制で、事前に予約を済ませる必要があります。 もちろん、聴覚障害者も予約することができます。 予約の方法は、インターネット、コールセンターへFAXの2通りがありますが、 手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員の情報保障が必要な場合は必ずFAXで申請してください。
今(8月10日)は優先接種対象者の受付中で、支援センターに登録している手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員とその家族が対象です。 ろう者の中に盲ろう者向け通訳・介助員に登録している方は今から優先接種を申し込むことができます。 接種するときに必ず「盲ろう者向け通訳・介助員証」を受付に提示してください。 その家族が接種するときはそれに合わせて家族であることがわかるものを提示してください。 例えば健康保険証や運転免許証など。
一般の方は8月18日から予約受付が始まります。 手話通訳者等の情報保障が必要な場合は必ずFAXで申し込んでください。 FAXの様式は奈良県のホームページからダウンロードできます。 2枚あります。2枚とも記入してFAXしてください。FAX番号は様式に書いてあります。 申し込むときに市町村から郵送されたワクチン接種券に書いてある接種券番号が必要ですので接種券を必ず確認してください。 接種券がまだ届いていない人は接種することができません。お住いの市町村に確認してください。
既にワクチン接種を予約している人でも、接種の変更をすることはできます。 ただし、予約変更したら必ず前の予約分の取り消しをしてください。ワクチンの二重接種はできないので、協力お願いします。 ワクチン接種後、体調不良等が起こった時は必ずかかりつけの医者にご相談するなどしてください。 ワクチン接種がまだの人はなるべく早めにワクチン接種の予約を取ってください。 よろしくお願いいたします。

2021年5月26日 新型コロナワクチン接種について

2020年12月23日 手話サロンのお知らせ

2020.11.25奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議抜粋

2020年6月3日収録 新しい生活様式2(背景無地)

2020年6月3日収録 新しい生活様式2

2020年6月3日収録 新しい生活様式1(背景無地)

2020年6月3日収録 新しい生活様式1

2020年6月3日収録 新しい生活様式1(背景無地)

2020年6月3日収録 新しい生活様式1(背景無地)

特別定額給付金について

奈良県聴覚障害者支援センター 貸室再開について

2020年 吉岡秀起所長のあいさつ